•  
  •  
  • Clostridium tetani破傷風菌 破傷風の病原体。 世界中の土壌や汚泥に芽胞として存在している。 破傷風菌を扱う可能性がある検査従事者は、不測の事態に備えて、あらかじめ破傷風トキソイドワクチンの接種により破傷風に対する免疫を獲得しておくことが望ましい。 破傷風菌続きを読む
  • Clostridium botulinumボツリヌス菌 ボツリヌス菌は、長さ4~8 mmの大型細菌で、食中毒の原因菌です。ボツリヌス菌が産生する神経毒素は、体内に入ると神経の末端でアセチルコリンなどの神経伝達物質の放出を阻害します。そしてヒトや動物は筋肉が麻痺し、最悪の場合死に至ります。ボツリヌス神経毒素は無毒タンパク質と結合した“複合体”を形成しており、無毒タンパク質は神... ボツリヌス菌続きを読む

17081